― 京都司教区委員会紹介 ―
青少年委員会 


京都カトリック青年センター
◎現代社会にあって、青年一人ひとりが交流を深め、キリスト者として生きる喜びを共に分かち合い、育て合うた めの機関です。
青年の集い
「聴いてよ! 司教さま!!」

◎青年センターの機能:京都教区内の各小教区を始め、青年の諸活動をバックアップするため、また、教区を越える青年の活動について京都教区の窓口となるとともに、青年活動の状況把握とその情報交換の仲介をしています。

◎情報システムのキーステーション:京都教区内はもちろん、他教区なども含めた青年活動の状況の把握と、それらの情報交換の仲介。

◎機関誌 "Giovani" の発行。

◎広い意味での「相談機関」として:京都教区の各地区(京都北部・京都南部・滋賀・奈良・三重)、青年諸活動グループが活動する上での様々な情報を集積し、また個人的な相談、精神的支えにもなれるような相談機関としての役割。

◎企画・立案:個人、小教区、諸活動グループ、青年から上がってくる声に基づいて行事を企画、立案または、協賛する。全国的行事、および世界的な行事に対して、京都教区として対応するための企画立案。

◎運営委員会では、青年センターの運営や活動に関する話し合いを行っています。また、青年センターについて各地区の皆さんに広く知っていただくことと交流を目的に、京都教区の各地区の教会を回り、年6回運営委員会を開催しています。

◎開館時間
水曜日:15:00〜19:00
中学生会
金曜日:16:30〜21:00
土曜日:17:00〜21:00
[休館日]月・火・木・日曜日、祝日




教区中学生会
 春と冬の長期休みに合宿をします。春には暖かな日差しの下、外で活動をし、冬には中学3年生の卒業式などを行います。
 リーダーは19歳以上の有志の青年が務めています。合宿のテーマを決め、その内容を考えます。リーダー自身も多くのことを考え、意見交換を行い、合宿にのぞみます。



広島平和巡礼

教区中学生広島平和巡礼
 夏に京都教区中学生会の広島平和巡礼が行われます。青年らがリーダーとなって中学生を引率し、8月6日に起こった出来事に思いをはせながら、皆で平和について学び、分かち合い、祈ります。




教区高校生会
 春、夏、冬に合宿を行います。2年生がリーダーとなり、自分達で企画し、実施します。



アジア体験学習

アジア体験学習
 日本と同じアジアの国であり、国民の大多数がカトリックを信仰するフィリピンのインファンタで、青年が8月にホームステイを含むさまざまなプログラムに参加しながら、社会学習をしていくものです。


アジアン・ユースデー


ワールド・ユースデー