2017年度 京都司教区聖書講座のご案内 
               ↑ ↑ ↑
          (ここからチラシのダウンロードと印刷ができます)
 




























 



















2012年度 京都司教区聖書講座

信仰に生きる

-典礼暦に沿って-


◆ 日時 5月〜12月隔週1回・全13回(13回目はミサ、昼のみ)
   水曜日・夜コース 午後 7時30分〜 9時
   木曜日・昼コース 午前10時30分〜12時

   *夜と昼の内容は同じです。
    どちらか都合の良いコースをお選びください。


◆ 場所 カトリック河原町教会地下 ヴィリオンホール 
   *車でのご来場はご遠慮ください。

◆ 持ち物 聖書、筆記用具


◆ 会費 4,000円 (詳細はポスター、チラシをご覧ください)
     
     会費は現金払いではなく、以下の郵便振込みにてお支払いください。

    
     振込口座 00910−9−148401 京都教区聖書委員会


◆ 申込み 郵便局の振込用紙に、夜か昼のコース名、所属団体名、氏名をご明記ください。
           振込みと 同時に申込み受付とします。
           振込用紙は聖書委員会とカトリック河原町教会の受付にもあります。


◆ 申込締切 日(水)

◆ 問合せ先 京都司教区聖書委員会
     TEL 075-211-3484 (水、木の10時〜16時)
     FAX 075-211-3910
      e-mail seisho◎kyoto.catholic.jp     
     (スパムメール防止のためこのようにしています。◎を@に変えてメールをお送りください)

水・夜

木・昼

テーマ

講師

1

5/16

5/17

典礼暦と信仰生活

大塚 喜直 司教
(京都司教区)

2

5/30

5/31

待降節

澤田 豊成 神父
(聖パウロ会)

3

6/13

6/14

主の降誕と公現

奥村    神父
(京都司教区)

4

6/27

6/28

主の洗礼

中川 博道 神父
(カルメル会)

5

7/11

7/12

四旬節

鈴木 信一 神父
(聖パウロ会)

6

7/25

7/26

主の受難

西 経一  神父
(神言修道会)

7

9/5

9/6

主の復活と昇天

北村 善朗 神父
(京都司教区)

8

9/26

9/27

聖霊降臨と三位一体

英 隆一朗 神父
(イエズス会)

9

10/10

10/11

キリストの聖体

白浜 満  神父
(サン・スルピス会)

10

10/24

10/25

年間の主日 1

村上 透磨 神父
(京都司教区)

11

11/7

11/8

年間の主日 2

 Sr.伊従 信子
ノートルダム・ド・ヴィ)

12

11/21

11/22

王であるキリスト

一場 修  神父
(マリスト会)

13

11/29

感謝と派遣のミサ

聖書委員会








2011年度 京都司教区聖書講座

出会いと回心
 -神に還る-




◆ 日時 5月〜12月隔週1回・全13回(13回目はミサ、昼のみ)
   水曜日・夜コース 午後 7時30分〜 9時
   木曜日・昼コース 午前10時30分〜12時

   *夜と昼の内容は同じです。
    どちらか都合の良いコースをお選びください。


◆ 場所 カトリック河原町教会地下 ヴィリオンホール 
   *車でのご来場はご遠慮ください。

◆ 持ち物 聖書、筆記用具


◆ 会費 4,000円 (詳細はポスター、チラシをご覧ください)
     
     会費は現金払いではなく、以下の郵便振込みにてお支払いください。

    
     振込口座 00910−9−148401 京都教区聖書委員会


◆ 申込み 郵便局の振込用紙に、夜か昼のコース名、所属団体名、氏名をご明記ください。
           振込みと 同時に申込み受付とします。
           振込用紙は聖書委員会とカトリック河原町教会の受付にもあります。


◆ 申込締切 30日(土)

◆ 問合せ先 京都司教区聖書委員会
     TEL 075-211-3484 (水、木の10時〜16時)
     FAX 075-211-3910
      e-mail seisho◎kyoto.catholic.jp     
     (スパムメール防止のためこのようにしています。◎を@に変えてメールをお送りください)

<プログラム>

水・夜

木・昼

テーマ

講師

1

5/11

5/12

アダムとエバ

村上 透磨 神父
(京都司教区)

2

5/25

5/26

アブラハムとヤコブ

白浜  満 神父
(サン・スルピス司祭会)

3

6/8

6/9

モーセ

英 隆一朗 神父
(イエズス会)

4

6/22

6/23

エリヤと洗礼者ヨハネ

大塚 喜直 司教
(京都司教区)

5

7/6

7/7

イザヤとエレミヤ

西  経一 神父
(神言修道会)

6

7/20

7/21

ダビデ

一場  修 神父
(マリスト会)

7

9/7

9/8

マリアとヨセフ

北村 善朗 神父
(京都司教区)

8

9/21

9/22

ペトロとパウロ

澤田 豊成 神父
(聖パウロ修道会)

9

10/5

10/6

マルタとマリアとラザロ

鈴木 信一 神父
(聖パウロ修道会)

10

10/19

10/20

マグダラのマリア

Sr. 伊従 信子
(ノートルダム・ド・ヴィ)

11

11/9

11/10

ザアカイ、ゼベダイの子、エリコの盲人

奥村  豊 神父
(京都司教区)

12

11/30

12/1

イエス・キリスト御自身

中川 博道 神父
(カルメル修道会)

13

12/8

感謝と派遣のミサ

聖書委員会



2010年度 京都司教区聖書講座


司祭年にあたり

キリストの祭司職

招かれているわたしたち


<プログラム>
 水・夜 木・昼  テーマ            講 師 
1 5/12 5/13 わたしがあなたがたを選んだ
村上 透磨 神父
(京都司教区)
2 5/26 5/27 旧約の神の民における祭司職 一場 修 神父
(マリスト会)
3 6/9 6/10 新約の神の民の祭司職 鈴木 信一 神父
(聖パウロ修道会)
4 6/23 6/24 信徒の祭司職への召命 奥村豊 神父
(京都司教区)
5 7/7 7/8 大祭司キリスト Sr. 伊従 信子
(ノートルダム・ド・ヴィ)
6 7/21 7/22 司祭の祭司職 北村 善朗 神父
(京都司教区)
7 9/1 9/2 牧者である司祭 澤田 豊成 神父
(聖パウロ修道会)
8 9/15 9/16 神のみことばの奉仕者 中川 博道 神父
(カルメル修道会)
9 10/6 10/7 神の民を聖化する司祭 白濱 満 神父
(サン・スルピス司祭会)
10 10/20 10/21 神の僕である司祭 西 経一 神父
(神言修道会)
11 11/10 11/11 世界に奉仕する司祭 大塚 喜直 司教
(京都司教区)
12 11/24 11/25 司祭職への召命と派遣 英 隆一朗 神父
(イエズス会)
13 . 12/2
感謝と派遣のミサ(河原町) 聖書委員会




      
2009年度 京都司教区聖書講座



キリストに捕らえられて
−パウロの福音宣教−






<プログラム>
 水・夜    木・昼    テーマ            講   師 
5/20 5/21 パウロという人
フィリピ3・5-6、3・2-11、Iコリント15・9
村上 透磨
(京都司教区)
6/3 6/4 「なぜ、わたしを迫害するのか」迫害者パウロ
使言9・4、22・7、26・14
一場 修
(マリスト会)
6/17 6/18 自分がキリスト・イエスに捕らえられているからです
フィリピ3・12
奥村 豊
(京都司教区)
7/1 7/2 キリストがわたしの内に生きておられるのです
ガラテア2・20
伊従 信子
(ノートルダム・ド・ヴィ)
7/15 7/16 だれが、キリストの愛からわたしたちを引き離す
ことができましょう
ロマ8・35、8・39
北村 善朗
(京都司教区)
7/29 7/30 福音を告げ知らせないなら、わたしは不幸なのです
Iコリント9・16
大塚 喜直
(京都司教区司教)
9/2 9/3 復活の証人
Tコリント15章
小久保 喜以子
(ノートルダム教育修道女会)
9/16 9/17 わたしたちは信仰によって義とされた
ロマ5・1
澤田 豊成
(聖パウロ修道会)
10/7 10/8 肉に従ってキリストを知ろうとはしません
Uコリント5・16
西 経一
(神言修道会)
10 10/21 10/22 キリストの栄光の現れを待ち望むように
テトス2・13、ロマ8・23
渡辺 幹夫
(カルメル修道会)
11 11/4 11/5 あなたがたはキリストの体である
Tコリント12-13章
英 隆一朗
(イエズス会)
12 11/18 11/19 わたしは戦いを立派に戦い抜き、
決められた道を走りとおした Uテモテ4・7
鈴木 信一
(聖パウロ修道会)
13 12/3 感謝と派遣のミサ −パウロとともに− 聖書委員会



2008年度

聖書シリーズ25  今、キリストを証しする    プログラムと講師
―聖書に学ぶ現代人の生き方―

水・夜 木・昼 テーマ 講   師
1 5月7日 5月8日 現 代 社 会 大塚 喜直 司教  (京都司教区司教)
2 5月21日 5月22日 家  庭 中川 博道 神父  (カルメル修道会)
3 6月4日 6月5日 秘  跡 渡辺 幹夫 神父  (カルメル修道会)
4 6月18日 6月19日 信  徒 伊従 信子 氏    (ノートルダム・ド・ヴィ)
5 7月2日 7月3日 女  性 小久保 喜似子 氏 (ノートルダム教育修道女会)
6 7月16日 7月17日 教 会 共 同 体 鈴木 信一 神父  (聖パウロ修道会)
7 9月3日 9月4日 子  供 西   経一 神父  (神言修道会)
8 9月17日 9月18日 一場  修 神父  (マリスト会)
9 10月1日 10月2日 障 害 者・病 者 奥村  豊 神父  (京都教区)
10 10月15日 10月16日 老  い 北村 善朗 神父  (京都教区)
11 11月5日 11月6日 司 祭・修 道 者 柳田 敏洋 神父  (イエズス会)
12 11月19日 11月20日 希  望 村上 透磨 神父  (京都教区)


2007年度

聖書シリーズ24  エルサレムからローマへ(福音宣教の旅)    プログラムと講師
ー 使徒言行録を読む −
2007年 5月〜10月

水 ・ 夜 木 ・ 昼             テ   ー   マ   講   師
1 5/9 5/10 導入 : 使徒言行録の全体像 (エルサレムからローマへ) 村上透磨神父
2 5/16 5/17 1章 (ルカ24章との関連で) 渡辺幹夫神父
3 5/23 5/24 聖霊降臨と教会の誕生 生熊秀夫神父
4 5/30 5/31 最初の教会 奥村 豊神父
5 6 /6 6/7 神の大いなる力    市瀬英昭神父
6 6/13 6/14 助祭誕生とステファノの証 Sr.円谷勝子
7 6/20 6/21 エルサレムでの迫害 サマリアへの宣教   柳田敏洋神父
8 6/27 6/28 サウロの回心とペテロの奇跡 ジョルディ・ギタル
神父
9 7/ 4 7 /5 コルネリオの回心 (異邦人に及ぶ救い) 村上透磨神父 *
10 7/11 7/12 二つの拠点 : エルサレムとアンティオキア    大塚喜直司教
11 7/18 7/19 パウロの第一回福音宣教の旅 (バルナバと共に) 鳥巣義文神父
12 7/25 7/26 エルサレム公会議 (教会の大転換) 中川博道神父
13 9/5 9/6 パウロの第二回宣教旅行 @小アジア 特にフィリッピで 北村善朗神父
14 9/12 9/13 パウロの第二回宣教旅行 Aテサロニケとコリントで 江川 憲神父
15 9/19 9/20 パウロの第二回宣教旅行 Bエフェゾ教会の誕生 英隆一朗神父
16 9/26 9/27 パウロの第三回宣教旅行 エフェゾで  西 経一神父
17 10 /3 10/4 パウロの最後の旅 衆議会との対決 (エルサレムで) ペテロ・B神父
18 10/10 10/11 パウロの最後の旅 ローマ総督との対決 (カイザリアで) 並木豊勝神父
19 10/17 10/18 パウロの最後の旅 アグリッパ王との対決 (カイザリアで) 阿部仲麻呂神父
20 10/24 10/25 パウロの最後の旅 福音宣教の最後の機会 (ローマへローマで) 鈴木信一神父



2006年度

聖書シリーズ23  ヨハネ福音書を読む    プログラムと講師
ー 復活の主に出会う ー
2006年 5月〜10月

水 ・ 夜 木 ・ 昼        テ   ー   マ    講    師
1 5/10 5/11 入門 : ヨハネの構造的メッセージ 村上 透磨神父
2 5/17 5/18 序  賛 歌 奥村  豊神父
3 5/24 5/25 イエスによる啓示の最初の日々 池長 潤大司教 *
4 5 /31 6 /1 カナ ガリラヤからエルサレムへ  ニコデモとの対話 一場  修神父 *
5 6 /7 6 /8 ユダヤからカナ ガリラヤへ  サマリアの女との問答  大塚 喜直司教
6 6/14 6/15 ユダヤ人の祭り・イエスと安息日・権威 市瀬 英昭神父
7 6/21 6/22 過越祭におけるイエス  パンの奇跡 命のパン 中川 博道神父
8 6/28 6/29 幕屋祭におけるイエス 伊従  信子 氏
9 7/ 5 7 /6 盲人のいやしと羊の門 渡辺 幹夫神父
10 7/12 7/13 奉殿記念祭とイエス   イエスの身分 西  経一神父
11 7/19 7/20 命を与えるイエス 鳥巣 義文神父
12 7/26 7/27 過越祭に備えて  しるしの書の結び Sr.小久保喜以子
13 9/ 6 9/ 7 死に向う最後の晩 (受難の序曲)   栄光の書 高山 貞美神父
14 9/13 9/14 第一講話 父への道・真理・命であるイエス 愛の掟 並木 豊勝神父
15 9/20 9/21 第二講話 まことのぶどうの木イエス 聖霊の働き 北村 善朗神父
16 9/27 9/28 第三講話 イエスの司祭的祈り 沼野  尚美 氏
17 10 /4 10/ 5 受難の記事 (イエスの受難) 昌川 信雄神父
18 10/11 10/12 復活の記事 (主イエスの復活) 英 隆一朗神父
19 10/18 10/19 しるしの書 (七つの奇跡) 阿部 仲麻呂神父
20 10/25 10/26 栄光の書 (受難 ・ 復活) 鈴木 信一 神父


2005年度

聖書シリーズ22  マタイ福音書を読む    プログラムと講師
ー 神の国のメッセージ:インマヌエルである神 ー
2005 年 5 月 〜 10 月
月  日          内      容   講    師   所    属
1 5 11.12 入 門  マタイの構造とメッセージ 村上 透磨 京 都 教 区
2 5 18.19  イエスの幼年物語 (第一の序)   1:1〜2:23 昌川 信雄 クラレチアン会
3 5 25.26 イエスの活動の準備(第二の序)   3:1〜4:11 北村 善朗 京 都 教 区
4 6  1. 2 宣教開始                4:12〜4:25 一場   修 マ リ ス ト会
5 6  8. 9 山上の説教の序             5:1〜16    市瀬 英昭 神  言  会
6 6 15.16 山上の説教 (三種類の命令)   5:17〜7:39 小野  十益 京 都 教 区
7 6 22.23 力ある行為               8:1〜9:34 伊従 信子 ノートルダム・ド・ヴィ
8 6 29.30 1 宣教への派遣           9:35〜10:42 江川   憲 神 言 会
9 7 6. 7 この世の不信仰           11:1〜12:50 中川 博道 カ ルメ ル会
10 7 13.14 神の国の奥義              13:1〜58 鳥巣 義文 神 言 会
11 7 20.21 カファルナウムでの宣教 (最初のパンの奇跡)14:1〜15:20 大塚 喜直 京都司教区司教
12 7 27.28 異邦人の地での宣教 (第二のパンの奇跡)15:21〜16:21  小久保喜以子 ノートルダム会
13 9 7 . 8 神の国を生かす信仰 (第一の受難予告) 16:13〜17:21 絹川 久子 国際キリスト教大学
14 9 14..15 神の国の共同体(第二の受難予告) 17:22〜18:35 高山 貞美 聖心布教会
15 9 21.22 権威についての論争         19:1〜20:16 鈴木 信一 パ ウ ロ 会
16 9 28.29 エルサレムでの最後の活動(第三の受難予告)20:17〜21:22 沼野 尚美  六甲病院チャプレン
17 10 5.6 エルサレムでの論争        21:23〜23:39 奥村   豊 京 都 教 区
18 10 12.13 終わりの時に備えて(終末)    24:1〜25:46 西  経一 神 言 会
19 10 19..20 新しい過越(最後の晩餐・受難と死) 26:1〜27:56  並木 豊勝 サレジオ 会
20 10 26.27 埋葬・復活・昇天・派遣      27:57〜28:20 英 隆一朗 イエズス 会

2004年度

聖書シリーズ21    ルカ福音書を読む      プログラムと講師
ー同伴者イエスー
2004 年 5 月 〜 10 月
月  日 内      容 講    師 所    属
1 5.12.13 導入 (イエスの旅に慕い歩く) 村上  透磨 京 都 教 区
2 5.19.20  第一の序唱(ナザレのイエス)    1:1〜2:52 中川  博道 カ ルメ ル会
3 5.26.27 第二の序唱(公生活の開始)     3:1〜4:13 一場   修 マ リ ス ト会
4 6. 2. 3 弟子を招く               4:14〜6:16 幸田  和生 東 京 教 区
5 6. 9.10 平地の説教               6:17〜49    諏訪 栄治郎 大 阪 教 区
6 6.16.17 広がって行く福音            7:1〜8:3 奥村   豊 京 都 教 区
7 6.23.24 弟子たちを訓育する          8:4〜9:6 西   経一 神 言 会
8 6.30. 1 イエスとは誰か(弟子とは誰か)   9:7〜50 沼野  尚美  六甲病院チャプレン
9 7. 7. 8 サマリアを通りエルサレムへ    9:51〜10:37 昌川  信雄 クラレチアン会
10 7.14.15 イエスと共にあること        10:38〜11:36 鳥巣  義文 神 言 会
11 7.21.22 ファリリサイ派の人々のようにではなく11:37〜12:34 大塚  喜直 京都教区司教
12 7.28.29 目覚めて備えよ           12:35〜13:21  北村  善朗 京 都 教 区
13 9. 1. 2 狭い戸口から            13:22〜14:36 新井  延和 カ ルメ ル 会
14 9. 8. 9 憐れみと富              15:1〜17:10 小久保喜以子 ノートルダム会
15 9.15.16 神の国の逆説            17:11〜18:34 高山  貞美 聖心布教会
16 9.29.30 エルサレムへ            18:35〜19:46 国井  健宏 御 受 難 会
17 10. 6. 7 エルサレムでの最後の日々  19:47〜21:36 金     纓  日本キリスト教
18 10.13.14 最後の日(過越しの日)     21:37〜22:38 伊従  信子 ノートルダム・ド・ヴィ
19 10.20.21 受難・死             22:39〜23:57  菊地   功 神 言 会
20 10.27.28 復活・昇天・新しい共同体の誕生 24:1〜使行1章 鈴木  信一 パ ウ ロ 会