京都教区概要 大塚司教紋章説明 2012.12.11
カトリック京都司教区
 
 
Catholic Bishop's Residence,
Kawaramachi Sanjo Agaru.
Nakagyo-ku,Kyoto
604-8006.JAPAN.


カトリック京都司教区 (京都府、滋賀県、奈良県、三重県)
司教館および教区本部事務局   access
604-8006 京都府京都市中京区河原町通三条上ル
TEL.075-211-3025 FAX.211-3041
司教座聖堂
河原町教会
604-8006 京都府京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町423
TEL.075-231-4785 FAX.211-8021

司教 パウロ大塚喜直
司教略歴 1954年10月7日京都市に生まれる
1984年3月20日司祭叙階
1997年3月3日京都司教に任命される
1997年6月15日司教に叙階される
歴代教区長
 
1 パトリック・バーン(メリノール宣教会)1937-1940年
2 パウロ古屋義之 1940-1976年
3 ライムンド田中健一 1976年-1997年
教区小史  本教区は、1937年6月17日大阪教区の一部であった京都、奈良、三重、滋賀の1府3県をもって京都知牧区として設立され、アメリカのメリノール宣教会に委託された。

 初代教区長はP.バーン師であったが、1940年同師の教区長辞任により、古屋義之師が教区長になった。

 1951年7月12日京都知牧区は司教区に昇格、同年9月21日古屋教区長は初代司教として叙階された。

 1976年古屋司教は教区長を辞任、高松教区の田中健一師が同年7月8日司教に任命され、9月23日司教に叙階されて教区長に就任した。

 1997年3月、田中司教は健康上の理由で引退することになり、後任には大塚喜直師が任命された。同年6月15日、大塚師は叙階されて教区司教に就任した。

― 京都教区の歴史 ―